学院コレクション


●露木 宏 (つゆき ひろし)

装身具史研究家、日本宝飾クラフト学院理事長、NPO法人宝飾クラフト教育振興会会長。ジュエリー文化史研究会主宰。1947年、神奈川生まれ。1970年、立教大学卒業。
展覧会協力、執筆、ハンドリングゼミなどを通じてジュエリー文化普及活動に取り組む。

●展覧会協力
「日本のジュエリー100年」展(2005年、東京都庭園美術館)
「世界の民族装身具」展(2007年、ミキモト真珠島・真珠博物館)
「日本の宝飾のあゆみ250年」展(2009年、ミキモトホール)
「アジアのシルバージュエリー」展(2010年、ミキモトホール)
「聖なる銀 アジアの装身具」展(2011-2012年、LIXILギャラリー)等への出品協力と企画、監修。
「宝石サンゴ」展(2011年、国立科学博物館)特別協力。

●著書
「日本装身具史」(編著 美術出版社)
「ジュエリーの歩み100年」(共著 美術出版社)
「聖なる銀 アジアの装身具」(共著 INAX出版)
その他「宝飾クラフト技法の実際」(美術出版社)、「新版 ワックスモデリングの基本」(繊研新聞社)等、技法書・専門書多数執筆、監修。
連載「日本の宝飾文化史」(日本ジュエリー協会JC誌)。




 
著作権は、日本宝飾クラフト学院に帰属します。
本サイトに掲載されている全ての文章および画像の無断使用は固くお断りします。