まだ作業の途中ですが、装身具文化の研究資料として長年集めてきた、

19〜20世紀の日本の宝飾装身具と世界各地域の民族装身具、

そしてその関連資料を、順次紹介しています。

日本の多様な装身具文化と、民族独自の造形の世界をご覧ください。

※日本の装身具・関連資料約2,700件、海外の装身具・関連資料約2,300件アップ中(2017年8月1日現在)。
※主要な作品はジュエリー文化史研究会のハンドリングゼミで手に取ってご覧いただけます。

監修・編:露木宏(宝飾史研究家/日本宝飾クラフト学院理事長)
ジュエリー文化史研究会 主宰


  


本サイトに掲載されている画像の無断使用はお断りします。
書籍類への画像の貸し出し、展覧会への作品貸し出しにも応じています。
(料金、その他についてはお問い合わせください。)




 
著作権は、日本宝飾クラフト学院に帰属します。
本サイトに掲載されている全ての文章および画像の無断使用は固くお断りします。