学院コレクション

■III-日本髪用擬甲、模造サンゴ〔江戸末期(幕末)・明治初期頃E〕

●擬甲 櫛・笄
政子(まさご)形・閑清形櫛
     
     
小型角形櫛
     
   

●擬甲笄

●擬甲簪
丸玉頭簪
       
         
頭付簪
       
         
白魚形中差簪
     
         

●模造サンゴ
明石玉簪
(2カット) 模造サンゴ玉      
     
         

●模造めのう
ガラス        
       
※第3回ゼミ        

●擬甲いち止(髪止)―横置き式・・・江戸末期〜明治初期
馬爪または卵甲 牛爪 牛爪    
   
(1) (2) (3)    




 
著作権は、日本宝飾クラフト学院に帰属します。
本サイトに掲載されている全ての文章および画像の無断使用は固くお断りします。