学院コレクション

■II-日本髪用擬甲、模造サンゴ〔江戸後期頃D〕
                      ※『玳瑁亀図説』を基本資料として分類(装身具関連資料参照)

●擬甲櫛・笄
揃い(山高形) 揃い(利休形)      
     
櫛幅10.5cm 櫛幅10cm      

山高形櫛
 
馬爪
牛爪
 
   
         
横長形櫛(利休形)
※第5回ゼミ        
         
       
幅9.4cm        

超大型横長形櫛(利休形)
       
櫛幅17.8cm        

政子(まさご)形・閑清形櫛
     
         

角形櫛
   
       
         
月形耳切形櫛
 
     
       
幅10.2cm        

斑(ふ)包み櫛
帆掛船図(2カット) 馬爪 馬爪   馬爪
K・Fコレクション
※第10回ゼミ
       
         
馬爪        
       
         

●擬甲笄
    15.9cm 23.8cm 13.8cm
         
16.4cm 25cm 20cm 17.4cm 17.1cm
         
       
12.5cm        

●擬甲簪
松葉簪
馬爪+べっ甲
       
       
         

琴柱(ことじ)簪
         

一重琴柱(ことじ)簪
       
         

紋入簪
         
         

頭付簪
(菊)
(菊)
 
馬爪+牛爪
 
 
24cm 23.2cm 擬甲簪 20.8cm
小鳥文様 頭一部欠
擬甲簪  

大耳掻肉厚琴柱(ことじ)簪
   
馬爪
   
   
         

中差簪(笄)
         
 
牛爪
牛爪
馬爪
 
 
         

足先・中央つなぎ簪
     
牛爪
馬爪
         

その他の形の簪
       
         

●模造サンゴ

   
有機質(トクサヤギ?)
2カット
   
 
         

いち止(髷止)
       
染料(表面のみ)
         




 
著作権は、日本宝飾クラフト学院に帰属します。
本サイトに掲載されている全ての文章および画像の無断使用は固くお断りします。